2007年5月アーカイブ

アクセサリー用木箱.jpg
アクセサリー用木箱:こちらの木箱はアクセサリーを数点入れられて

販売されると言うことで、制作させていただきました。

アクセサリー用の木箱アップ.jpg
アクセサリー用の木箱アップ:木箱をアップで見るとこんな感じです。

少しキャシャに見える方がアクセサリーと合うのかもしれませんね。


アクセサリー用の木箱・フタ開き.jpg
アクセサリー用の木箱・フタ開き:フタを開けるとこんな感じの木箱です。

フタの両サイドにサンが付いていて、フタと本体がきちっとはまる様になっています。

作りとしましてはとてもシンプルに仕上がっています。

お客様にも大変喜んで頂けた一品です。

材質は北海道産のシナ材の3㎜厚をすべてに採用させて頂きました。

牛肉用の木箱.jpg
牛肉用の木箱:こちらの木箱は弊社でご提案をさせて頂き

制作させて頂いた高級牛肉用の木箱です。

すべて杉材の6㎜厚を使用して、フタは落としフタ式に仕上げました。

お客様にも喜んで頂いた一品です。

牛肉用の木箱・フタ開き.jpg
牛肉用の木箱・フタ開き:こちらはフタを開けた状態です。

やはり木箱は、高級感があり、暖かみがありますね。

この木箱に、牛肉が入っている画像がないのが残念ですが、

私もこんな木箱に牛肉が入ったギフトを一度でいいから

貰ってみたいものです。

おせち・重ね木箱1.jpg
おせち・重ね木箱:こちらの木箱はおせち料理を入れる木箱です。

サイズの種類は6.5寸角 7寸角 7.5寸角 8寸角 8.5寸角があります。


おせち・重ね木箱2.jpg
おせち・重ね木箱:フタを開けるとこの様になっております。

木箱の内側には金の内装紙を入れてありますのでとても衛生的にも

優れています。

おせち・重ね木箱3.jpg
おせち・重ね木箱

おせち・重ね木箱アップ.jpg
おせち・重ね木箱アップ:こちらの画像は木箱同士が重なり合う

部分です。

本体同士やフタがきちんとかみ合い包装の際にもずれたりする事がありません。

木箱はおせち料理をより一層引き立てる最高のアイテムですね。

材質はモミの6㎜厚を採用

ロールケーキ用の木箱・フタ開き.jpg
ロールケーキ用の木箱・フタ開き:こちらの木箱はロールケーキを入れる

と言う事で制作させて頂いた木箱です。

ロールケーキを入れる木箱は今までに制作例が無かったので少々手こずりました

が、この様な形状で決定となりました。

ロールケーキ用の木箱・外観.jpg
ロールケーキ用の木箱・外観:本体はシンプルな作りですが、外観は

高級感のある木箱です。

包装の際もフタがずれたり、包装紙を痛めることもないです。

本体に対してフタの部分の割合が多いのでロールケーキを取り出す時も

スムーズに取り出せます。

側面はファルカタ材(インドネシア産)の6㎜厚を使用させて頂き

フタ部、ソコ部にはファルカタベニヤの約3㎜厚を使用させていただきました。

桐印籠式:ジュエリー木箱フタ開き.jpg
桐印籠式:ジュエリー木箱:こちらの木箱は桐材を使用して制作

させて頂いたジュエリー用の木箱です。


桐印籠式:ジュエリー木箱.jpg
桐印籠式:ジュエリー木箱:木箱のフタを閉めるとこんな感じです。

桐の印籠式はやはり高級感があります。

桐印籠式:ジュエリー木箱フタ開きアップ.jpg
桐印籠式:ジュエリー木箱フタ開きアップ:木箱をアップで見て頂ければ

お分かりだと思いますが、

木箱の内側 も高級感あふれる組み上げ方を採用させて頂きました。

木箱本体は6㎜厚と4㎜厚の桐材を使用し、ソコ、フタ部には桐材の4㎜厚を

使用させていただきました。

フタもきっちり締まり高級感あふれる一品に仕上がりました。

某スーパー様よりご注文を頂いた木箱です。

瓶詰めのすき焼き用のタレが丸ごと入り

その横には好き焼き用のお肉が入ると言うことです。

DSC_4757.jpg木箱・タレ入り.jpg
木箱・タレ入り:瓶詰めのすき焼き用のタレを

入れると木箱全体が、少々深くなるのでお肉が入る部分だけ底上げを

させて頂きました。


DSC_4760.jpg木箱・アップ.jpg
木箱・アップ:牛肉とタレを入れるとかなり

重くなるので釘打ちで組立をさせて頂きました。

材質はファルカタ材の6㎜厚を使用し、ふた、ソコには約㎜3㎜厚のファルカタベニヤ

を使用させて頂きました。

DSC_6269.jpg節分料理木箱入り3.jpg
節分料理用の木箱:節分の料理を入れる為に制作させていただいた木箱です。

料理箱と言うことで比較的匂いの少ない

杉材の白タと言われる丸太の外側の部位を使用して制作させていただきました。

杉材の白タの部分でしたら生ものが直接触れても安心できます。

材質は杉材の6㎜厚を使用した本格的な料理箱です。

節分の料理と言うことで、炊いた豆を小さい升に入れたのが好評みたいでした。


DSC_6229.jpg節分料理木箱入り2.jpg
節分料理用の木箱:節分用のラッピングも大事ですね。

料理長の心意気が伝わりますね。

ソコ、フタに関しましてはコストを抑える為に木目調の厚紙を使用させていただきました。

ファルカタ材、印籠式、焼き印入り.jpg
ファルカタ材、印籠式、焼き印入り: こちらの木箱はファルカタ材を使用して印籠式で制作させて頂きました。

木箱のフタと本体に焼き印も施し、オシャレに仕上がりました。


ファルカタ材、印籠式、焼き印入りアップ.jpg
ファルカタ材、印籠式、焼き印入りアップ: 本体の側面は6㎜厚のファルカタ材を
使用しフタ、ソコ部には約3㎜厚のファルカタベニヤを使用させて頂きました。

やはり木箱には焼き印が最高ですね。
焼印は英語でブランド(Brand)と言いますが、すでに日本語になっておりますね、 訳としては、銘柄、商標等の意味があります。

語源は中世の昔、手紙の封印等に使われたロウ粘土に押した印がブランドと言われていたようです。
近年、手紙には使いませんが、似たものがウイスキーの封印や飾りに使われているのをよく見かけたりします。

ホーム

木箱、折箱の製造販売、木箱プラザ.com
ほんまもんの木箱に
こだわって魅力的な
商品作りを応援します。

工場長のブログ

工場長のひとり言ブログ
木箱職人の工場長が,
日々感じた事などを趣味
の写真をまじえてあれこれと・・・

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Powered by Movable Type 4.24-ja