2009年4月アーカイブ

名古屋への出張の朝ですが
雲の間から朝日の光が差してとても綺麗でした。

夜明け
夜明け

こう言う光の差し方を
天使の階段って言うのでしたっけ!

日曜日は久々にハーレーのエンジンを
かけてみました。

ずーと座骨神経痛が痛くて載っていなかったので
とても気持が良かったです。

それでも、ちょっと腰をかばって載っているのが
お分かりでしょうか!

情けな~
すーやんとハーレー

またまたツーリングレポートもご報告いたします。

歳をとる毎に、若い者には負けたくないと思い
ついつい若いふりをする今日この頃なのであります。

精神年齢は20代なんですがね~

工場の近くの畑では、つつじが綺麗に咲いておりました。
去年も撮りましたが、月日の経つのは本当に早いですね~

工場に咲いたつつじ
工場に咲いたつつじ

こんな写真も撮れましたけど~

大阪では、ほとんど車の中で寝てしまったので
写真は今日のを含めて、たったの3枚しか撮れませんでした。(涙)

都会の夜Ⅱ

都会の夜Ⅱ

でも、夜な夜な画像加工をしてニヤニヤしています。(笑)

大阪からの帰り道
高速道路からは綺麗な夕日が見えましたが
泉南に到着した頃には、もう夕日が沈んでしまっていました。

泉南の海
泉南の海

しかし日が沈んでからも綺麗でした。
なかなか地元ではこんな感じにならないのですよね~

嫁や子供達にねだられて大阪へ行ってきました。

嫁、子供達はショッピング
私はイオン泉南店に車を止めていざ、撮影開始


都会の夜を前々から撮りたかったのです。

そしてお互いの利害関係が一致した訳です。(笑)
都会の夜
都会の夜

ちょっと分かりにくいかもしれませんが
サギの食事中を撮ってみました。

魚を食べるサギ
魚を食べるサギ

トリミングしていますが、それでも分かりにくいですね。(汗)

古座川奥地の山里に咲いていた桜です。
桜もそろそろ終わりですね。

また来年も楽しみにしたいと思います。

山里に咲く桜
山里に咲く桜

先日、工場の近くの畑でホバーリングをしている
クマバチを見つけました。

クマバチ
クマバチ

オスには針がないそうですが、
メスには針があるようです。

わりとおとなしいタイプの蜂なのだそうですが
ブーンと近くに来られると、やはりビビリますね~

またまた先日行った丹鶴城の近くの桜です。

撮った日も同じ日なのですが、
この場所がお気に入りと
なりました。
桜と鉄道
桜と鉄道

あてもなく、カメラを持ってふらっと出かけ
自分だけのお気に入りの場所を見つけた時は
とてもワクワクしますね。

まだまだありました~西村記念館

こちらは西村記念館の1Fの奥の部屋となります。

ちょっとワクワクするような空間ですね。
ミッキーマウスでも出てきそうな、そんな感じです。

西村記念舘partⅣ
西村記念舘partⅣ

いや~難しい被写体でした。

夕方の霧が出ている城跡の桜・・・
もっと腕を磨いて出直します。

赤木城跡の桜
赤木城跡の桜

北海道のお土産をいただきました。

私も食べてみたかった花畑牧場の
生キャラメル チョコレート味です。

北海松の曲げワッパのパッケージがまたエイですね。

あ、すみませんついつい職業柄パッケージに
目が行ってしまいやす。
生キャラメル
生キャラメル

昨日は娘達も手作り生キャラメルに挑戦していました。


原材料は下記の通りです。
皆さんも挑戦してみてはいかがでしょうか。

生クリーム、牛乳、水あめ、グランチュー糖、ココアパウダー
はちみつ、無塩バター

工場の桜です。

パートおばちゃん達は、いつもこの桜の木の下で
お弁当を食べています。

工場に咲いた桜
工場に咲いた桜

工場で見つけた蜜蜂です。

休憩時間に草むらに目をやると
蜜蜂がレンゲの蜜を一生懸命に吸っていました。

食事に夢中だったのでマクロレンズで近づいてみました。

レンゲと蜜蜂
レンゲと蜜蜂

これからと言うところで休憩時間が終了!!(涙)

いや~なかなか満開のさくらには出会えませんね~
ある時は早すぎて、またある時は遅すぎて・・・

花の命は短い。

さくら道
さくら道

古座川の奥地、松根と言う所には
こんなに綺麗なチューリップ畑がありました。

チューリップ畑
チューリップ畑

去年はここまでたどり着けなかったが
今年はなんとかチューリップを撮ることができたのだ!

古座川流域にも沢山の桜が咲いています。

私が行った時は少し満開を過ぎてしまって
いた様な気もしましたが、
この古座川の川岸に咲いていた
桜は川に桜が写り込んで2倍綺麗に思えました。
古座川に咲く桜
古座川に咲く桜

紀州にはエイ所が沢山ありますね~

日曜日に串本町の古座川と言うところへ
行ってみました。

去年はバイクで行ってガス欠してしまい
苦い経験をしましたので、今回は車で出陣です。

桜とカヌー
桜とカヌー

古座川の上流にあるダムでの一枚です。
丁度、カヌーがこちらに向かって来てくれました。

娘が書いた書です。

私には書けない発想だったのでUPしてみました。
いや~親バカですね~

お許しくだされ。
娘の書
娘の書
書道の塾で書いたそうです。

一応、作品の解説
(鑑賞のポイント)なども書いてあったので
載せておきます。

まず、花が目立つように大きくして
花をかろやかな印象にしました。
で、次に『努力』と言う言葉を印象強くして
努力と言う言葉の一生懸命さを出しました。

と、言う事だそうです。

勉強だけではなく、こんな感性もどんどん伸ばして行って
ほしいものです。

ほんと親バカですんません。

神倉神社の桜も撮ってみました。
神倉神社の桜
神倉神社の桜

今日はどこの桜を撮ろうかな・・・

西村記念館の二階の部屋にも入ってみました。

やはりここにもセンスの良いイスが置かれています。
これも西村氏のデザインなのでしょうか?

とても落ち着いた雰囲気の部屋です。
西村記念舘partⅢ
西村記念舘partⅢ

西村記念館の中に入ってみました。
入館料¥100也!

大正ロマンとでもいいましょうか。
少し洋風の造りです。

イスや家具は西村氏が自分でデザインをされた様です。

デザイン家具

異次元の世界に迷い込んだかの様な思いがしました。
でも、窓の外は現実です。

日曜日に丹鶴城の桜を撮り終えた後、
西村記念館へ行ってみました。

子供の頃にこの辺で良く遊んでいたのを思い出します。
いつもロールスロイスって言う凄い車が置いてあったのが印象的でした。

カメラマンの方がよく立ち寄るパターンですが。
私もついつい導かれてしまいました。

西村記念館Ⅰ
どんな方なのかはよく知らなかったので
少しだけ調べてみました。

西村伊作氏は、文化学院の創設者であり校長。
和歌山県新宮に生まれる。
1921年(大正10)わが子の教育のために文化学院を設立し、与謝野晶子(よさのあきこ)、石井柏亭(はくてい)らの協力を得て、芸術による自由主義的な教育を行う


う~ん新宮人として、もっと勉強をせんとあかんな~

本日も日曜日に撮った丹鶴城の桜です。

満開に近いところもありますが
やはり全体的に見ると8分咲きといったところ
ですね。(3月29日の時点です。)

丹鶴城の桜Ⅱ
丹鶴城の桜Ⅱ

満開で本当に綺麗な時期と言うのは短いものですね。
皆さんも綺麗な桜を沢山撮って下さいね~

工場長のプロフィール

工場長
1965年式でエンジンは
まだまだ良好です。(笑)
普段は無口でシャイでどちらかと言うと 職人肌な私ですが、ブログでは何か表現できそうな、 そんな気がしております。お気軽にコメントを下さいね。

工場長のつぶやき

ホーム

木箱、折箱の製造販売、木箱プラザ.com
こだわりの木箱で魅力的な商品作りを応援します。

木箱情報ブログ

木箱、折箱の情報ブログ
木箱、折箱の制作例などの情報をお届けします。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おすすめリンク

Powered by Movable Type 4.24-ja