2009年3月アーカイブ

丹鶴城の桜で~す。
残念な事にまだ8分咲きでした。

しかしこの日は日曜日と言う事もあって、
花見の人達で賑わっていました。

見頃は今週の日曜日ごろでしょうかね。
夜はライトアップもされているようです。
丹鶴城の桜1.jpg
丹鶴城の桜1

今週は桜シリーズが続きそうです。

昨日の日曜日、丹鶴城の桜を撮りに行ってみましたが
城の内部はまだ8分咲きといったところでした。
もう少しの辛抱です。

しかしながら丹鶴城の下を走る線路沿いの桜がいい感じと
なっておりました。
桜と鈍行列車.jpg
桜と鈍行列車

我が町探検隊は今日も行く!!

キーボードのF11を押してご覧下されば
下手な写真も上手に見えるかもです。

工場の桜の花はまだ咲かないかな~などと思いながら
桜の木に目をやりましたが、まだまだ3分咲きと
言ったところでしたので、写真に撮るのはもう少し
おあずけです。

その代わりとても綺麗な葉っぱが木に巻き付いて
いるのを見つけました。

何の葉っぱなのだろうか!
葉っぱ.jpg
葉っぱ
とても青々としていました。

またまた高野坂の近くの紀勢本線です。
これだけ曲がっていたら揺れるわな~

でも、それが紀勢線のいいところなのです。

JP紀勢本線.jpg

工場の近くに、綺麗な花がさきました。
花の名前は海棠(かいどう)と言うそうです。

去年も撮った様な気はしますが・・・

桜も少し咲きはじめています。
これからはとても楽しみな季節ですね~
海棠が咲きました。.jpg
海棠が咲きました。

いつもは写真を撮る方ですが
昨日はMRIと言うやつで自分の体の中を撮ってもらいました。
ブログにUPできないのが残念です。(汗

かなり前に買った安物のサングラスですが
勉強の為に写真に撮ってみました。

いろいろと撮ってみましたが、なかなか難しいですね。
プロの様にはなかなか撮れません。

どんな商品でも同じだと思いますが、
ピントの合わせ所が肝心だとつくづく思いました。
サングラス.jpg
他の商品を見て我が所の商品見直せです。

いや~タイトルを間違えてしまいました。
彼岸には、ご先祖の供養とお墓参りですよね~

ついつい食べ物に飛びついてしまいがちな私です。

このぼたもちはうちのお爺ちゃんが買ってきてくれました。
黄粉と青海苔みたいなやつと、こし餡ですね。
私はこし餡をたべましたがとても美味しかったです。

ごっつあんです。

ぼたもち.jpg
ぼたもち
そう言えば皆さんはご存じでしょうか!

ぼたもちとおはぎは同じ物で、春は牡丹の花が咲くことから
春のお彼岸にお供えする物をぼたもちと言い
秋は萩の花が咲くことから、秋のお彼岸にお供えする物を
おはぎと言う様になったそうです。

私も受け売りですが・・・

工場の近くの畑には猫柳が咲きました。
猫柳1.jpg
これも一応、花なのですね!


猫柳2.jpg
ふつうの花とは、またひと味違っていて
これはこれでまた綺麗なもんです。


うちの娘もどうにか希望校に合格ができて
やっと我が家にも春がやってきたとつくづく思える
今日この頃なのであります。


お受験は親も子もキツイワー

高野坂ではこんな大木がいっぱいなのです。
まだまだ手つかずの大自然とマイナスイオンが
私の心を慰めてくれるのです。
高野坂の大木.jpg
高野坂の大木

またまた高野坂ですが、(汗)

高野坂から帰る頃には、少し天気が良くなってきました。
青空も少し出てきましたので
行く時に撮った景色をもう一度広角で
切り取って見ました。
高野坂からの王子ヶ浜.jpg
高野坂からの王子ヶ浜
新宮市王子ヶ浜の全景です。

まだまだ自然がいっぱいです。

先日ちょっとスーパーに立ち寄ったら
美味しそうなもみじ饅頭が売っていたので
買ってみました。

最近は、めっぽう甘党になってしまいまして
特にどら焼きやもみじ饅頭と言った餡入りの
和菓子についつい手がでます。
もみじ饅頭.jpg
もみじ饅頭

次回はどら焼きを食べたいな~

高野坂からの帰り道で、ちょっと不思議な感じの
雑木林がありました。

一見マングローブの森の様にも見えたりしました。

高野坂帰り道.jpg
林の向こう側には紀勢線が走っており
そのまた向こうは太平洋です。

高野坂を歩いていると、フワフワと、
なにかの種が飛んできました。

タンポポの種に似ていますが
拳ぐらいの大きさがあるのでまったく違うものなのでしょうね。

この種、なんの種、気になる種♪って感じです。

なんの種?.jpg

こんなに大きいのは初めてみました。

高野坂には不思議もいっぱいです。

今日は高野坂は一休みしまして
先日お伺いした中西商店さん
(自称ミカンのソムリエさん)の所で頂いた
デコポンの写真をUPしてみます。

味はと言うと、私は初めて食べましたが
実がプリプリしていてネーブルのようでポンカンのようでもあり
なんとも不思議な味わいがしました。

酸味に弱い私でも、ついつい食べてしまいます。

とても美味しかったです。

ありがとうございました。

デコポン.jpg
聞くのを忘れてしまいましたが、
なぜデコポンと言う名前なのでしょうか?

ポンと言うのはポンカンからとっているのかな?
でもデコはどこからきているのやら

多分ソムリエさんが教えに来てくれる事でしょう。

先日の高野坂、金光稲荷神社の前に休憩所が
ありまして、そこにはこの猫ちゃんが縄張りを固持するかの
様に居座っており、ニャンだ、このやろう!
とばかりにこちらを見ていました。

ニャンだこのやろう!.jpg
ちょっと目つきが怖いね~
動物の写真はまだまだ苦手なのです。

高野坂展望台より三輪崎方面を撮しました。

展望台より1.jpg
この船は新宮港から出てきたのでしょうね。
どこえ行くのでしょうか!

展望台より2.jpg
海もとても綺麗でした。


展望台より3.jpg
展望台で一休み。
とても眺めが良くて清々しい一時です。

さあ、日も暮れてきたのでそろそろ
帰ろうかな。

とうとう高野坂で一週間も引きずってしまいました。
まっいいか!
来週も続くのだから。(笑)

高野坂では本当に楽しい撮影ができました。
山あり谷あり海もあり、そして花もありました。

普段はなかなかゆっくりとれんげを撮る事は
ないですが、やはり大自然にふれるとなにもかも
写真に納めたくなってくるものですね。

高野坂れんげ特集1.jpg
息を止めて気合いで撮りました。


高野坂れんげ特集2.jpg
ちょっとリラックスして撮りました。

高野坂れんげ特集3.jpg
構図を考えてみました。

簡単なようで、難しいれんげ撮影でした。
綺麗な物を撮るのは本当に楽しいですね。

綺麗な花と、綺麗なお姉さんにめっぽう弱い私なのです。

高野坂も終盤となりつつあります。

写真の場所は新宮市三輪崎と言う所にほど近い
金光稲荷神社の鳥居です。

ひっそりとたたずむ神社にて私も参拝をさせて
いただきました。

どうか、早く座骨神経痛が治りますようにと・・・

金光稲荷神社.jpg
金光稲荷神社
鳥居をくぐってから思い出しました。
今年は鳥居をくぐってはいけないのであった。
もう遅し。。。

またまた高野坂に戻ります。

やはり歴史街道を歩いているとそれだけで
心が癒されるといいますか、そんな様な気が
します。

高野坂を歩いていくと、こんな小川を見つけました。
岩陰には沢蟹もいましたが、私の気配を感じて
岩の裏に隠れてしまいました。

一枚撮らせてほしかった・・・
高野坂を歩いていくと.jpg
高野坂を歩いていくと
こうして自然の中を歩いていると
座骨神経痛の痛みも忘れてしまっていました。

私にとっては、この大自然が、何よりの鎮痛剤なのですね。(笑)

今日は熊野古道探検隊は一休みしまして
工場に咲いた桃の花の色合いが
なんとも綺麗だったのでUPしてみました。

桃の花.jpg
桃の花

う~ん自然界に存在する色合いって
本当に素晴らしいですね。

高野坂を歩いていくと少し開けた所から
海岸が見えます。

そこは新宮市王子ヶ浜海岸です。
写真のあたりは昔から御手洗(みたらい)と呼ばれているあたりです。

御手洗海岸.jpg
「御手洗」とは神武天皇が手を洗ったとか、
三つの盥(たらい)のような岩のくぼみが
あったところから名づけられたともいわれています。

しかし、熊野詣の人々がお参りのため、
塩水で身を清めた禊(みそぎ)場所と考えたほうがよいようです。

少し熊野古道を歩くとこんな歴史にふれられます。


そして、すーやんの熊野古道探検もまだまだ続きます。

先日の日曜日ですが、我が家の近くの世界遺産(高野坂)を
歩いてみました。

駐車場までの道が狭すぎて普通車ではきついです。
これじゃあお客さんは来てくれないのでは・・・っと思いつつ
しょうがないので途中で車を降りて歩きました。

高野坂のすぐ側には紀勢本線が通っています。
歩いていたら電車の音が(ニヤ)
これはラッキーとばらりにシャッターを切りました。

スーパーくろしお.jpg
スーパーくろしおっす。

ここらじゃぁ一番早い特急電車なのです。
確か京都ー新宮間だったと思います。

紀南地方は暖かくて世界遺産もどっさりあって
良い所なので、給付金で是非とも、このスーパーくろしおに乗って
遊びに来てくだされ。

3月ともなると、工場の近くの畑では
いろいろな花が咲きはじめます。

梅の花、水仙、サクランボ、桃の花、
そして白木蓮、春ですね~

桜はもう少しですが、楽しみです。

白木蓮.jpg
花が大きく真っ白いのでよく目立ちます。

純白のドレスを着た花嫁様ってとこでしょうか!

紀南地方は天候不順が続いておりましたが
昨日は少しだけ天気が回復しました。

明日の天気はどうなのだろうか
日曜日は天気であってほしいもんです。


久々の晴れ間.jpg
久々の晴れ間
天気が良かったら世界遺産の熊野古道、高野坂へでも
行ってみようかな!


紀南地方には、世界遺産があちらこちらにあるので
嬉しいかぎりです。

また、エイ写真がとれたらUPしますね。

従業員の車を撮ってみました。
ダイハツのコペンです。

オープンカーでっせ。
真っ赤か!!

ダイハツ・コペン.jpg
ダイハツ・コペン
ツインカム4気筒16バルブEFIターボエンジン搭載

電動でルーフがオープンするのでかっこエイです。

こんなので通勤したら楽しいだろうな~

工場の近くに咲いている
サクランボの花の近くを通ると
プ~ンと花の良い匂いがしています。
サクランボの花に蜜蜂が・・・.jpg
サクランボの花に蜜蜂が・・・
蜜蜂達もそんな匂いに誘われてやって来るのでしょうね。

梅祭りを撮影後、鼻白の滝へ直行してみました。

かなり前に一度来た事はありましたが
カメラを持って訪れたのは今回が始めてです。
鼻白の滝.jpg
いきなり望遠で撮ってみましたが
う~ん、納得がいきません。

鼻白の滝Ⅱ.jpg
こちらは超広角で撮ってみましたが
う~ん、納得いきません。

カメラを持ったままあちらこちらと
撮影場所を移動していたら、レンズのキャップを滝壺に落としてしまい、
あれよあれよ言う間にどこかへ流れて
行ってしまいました。(涙)

だれそ見つけたら拾といてえの~
シグマの77mmのやつやで~

鼻白の苔.jpg
最後まで納得がいかない鼻白の滝撮影でしたが
マイナスイオンを沢山頂いたので
また次回につなげたいと思います。

先日の梅祭りで梅の花を撮っていたら
溜池に金魚が泳いでいて、
そこに太陽の光が差し込み
なんともいい感じになっていました。

溜池にて.jpg
溜池にて

梅祭りが終了後、一度行ってみたかった
鼻白の滝へ直行・・・
さてどんな写真が撮れたのでしょう!

期待しないで下さい。
滝の写真は難しいと実感しました。(汗)

工場の片隅で黄色い水仙を見つけました。
う~ん春近し・・・って言うかもう春ですね。

黄色い花を見ると心も明るくなるような気がします。

黄色い水仙.jpg

人がいないのを見計らって
地面にねっころがって撮った、貴重な一枚なんです。

昨日は、熊野市紀和町の小舟と言う所で
梅祭りがありました。

が、先日からの暖かさで肝心の梅の花はほとんど
散ってしまっていました。
残念!

少しばかりの梅の花でしたが、子供達は無邪気に
はしゃいでいました。

梅林と子供1.jpg
もう少し早ければ梅の花も沢山あって
綺麗だったのに・・・

梅林と子供2.jpg
振り向きざまに、子供とレンズを通して目があいました。
とても面白い所から顔を覗かせてくれました。
けっしてやらせではありません。(笑)

とてもローカルなお祭りでしたが
楽しい一時を過ごさせていただきました。

3月と言う事で、我が家ではお雛様の飾り付けが
出来上がりました。

私の奥さんが、子供の時に飾られていた年代ものです。

3月は卒業があり~の受験があり~のでなんとなく
忙しくなりそうです。

うちの次女が高校の受験なので、結果の発表までは
ドキドキです。
雛祭り1.jpg
受け継がれる雛飾り、また娘達もこの雛飾りを
飾るのでしょうね。

いや、飾ってほしい。。。


雛祭り2.jpg
サランラップがじゃまですが、
昔の雛飾りは細かいところまできちっと作っていますね。

工場長のプロフィール

工場長
1965年式でエンジンは
まだまだ良好です。(笑)
普段は無口でシャイでどちらかと言うと 職人肌な私ですが、ブログでは何か表現できそうな、 そんな気がしております。お気軽にコメントを下さいね。

工場長のつぶやき

ホーム

木箱、折箱の製造販売、木箱プラザ.com
こだわりの木箱で魅力的な商品作りを応援します。

木箱情報ブログ

木箱、折箱の情報ブログ
木箱、折箱の制作例などの情報をお届けします。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おすすめリンク

Powered by Movable Type 4.24-ja