2007年8月アーカイブ

とうとう北海道撮影紀行も今回で最終回とあいなりました。

今日は見て頂きたいと思った写真をぜーんぶ出しちゃいましたよ。

北海道の雰囲気が少しでも伝わりますように・・・

トラピスチヌ女子修道院.jpg  ルルドの聖母像.jpg
トラピスチヌ女子修道院 : 修道女達の生活までは見る事が
できませんでしたが彼女たちの一日は
朝の3時半に起床してはじまるとの事でした。
凄い早起きですね~

はまなすの実.jpg
函館ハリスト正教会の側でハマナスの実を見つけました。
ハマナスは北海道の花ということなので記念に撮ってみた。

函館ハリストス正教会.jpg  函館ハリストス正教会の門.jpg
函館山の山麓に位置する函館ハリストス正教会は
ロシア領事館の付属聖堂として建てられたのが始まりと聞きました。

函館港へとつづく坂道.jpg
函館港へとつづく坂道・・・何処かで似た様な景色を見た気がするが
何処だったか思い出せない。

まるで石原裕次郎がタバコを吸いながらでてきそうな気もした。

ナナカマドの紅葉.jpg
もう一本先の坂道ではナナカマドが少し紅葉していた。
やはり北海道の秋は一足も二足も早いようである


赤煉瓦倉庫とネコ.jpg  函館山とカモメ.jpg
小樽は石作りの建物が多かったが、ここ函館は煉瓦作りが多いようだ!
ネコのブロンズ像も可愛いかった。

カモメは函館山を見て何を思うのか・・・


花とカモメ.jpg  赤煉瓦倉庫.jpg

花とカモメ、そして赤煉瓦倉庫、気持の良い一日でした。
赤煉瓦倉庫の中はお土産屋さんとかいろいろなショップで
いっぱいです。 女性陣は倉庫の中がお好きかな?

小樽も良いけれど、函館も気に入った!!

函館朝市・家族でカニー!.jpg
北海道の最終日に函館朝市でタラバガニを注文すると写真を撮ってくれました。
家族4人+甥っ子
お店の方も慣れている様できっちり店舗名を写真に収めていますね。^^


ご心配なくカニはもうお腹の中ですからへへへ・・・


3回にわたりすーやんの北海道撮影紀行を見て頂いてありがとうございました。

やっぱ旅はエイですね~


次のネタはどうしよう~などと頭をよぎりながらまた頑張ります。




  

は~るばるきたぜ函館~♪

と、いうことで今回は函館と大沼固定公園なのです。

しかし、函館の夜景にはあまりの美しさに驚きました。

函館山に向かうバスの中でも夜景が少し見える所ではうわ~キャーと

歓声があがっておりましたよ。

実際に見ると予想以上の美しさにすーやんも驚きました。

家族で写真を撮ろうと言っていたのですが、ついつい夜景の撮影に

夢中になってしまい家族での1ショットを忘れてしまい、気付いたときには

バスの出発時間となってしまいまして・・・嫁さんの頭に角が・・・

おお~こわ

でも函館の夜景と漁り火祭りの花火が一緒に撮れたので満足、満足

函館の夜景と花火.jpg
この日は函館の漁り火祭りが行われていたらしくラッキーでした。

北海道でのベストショットです。

函館はイカの水揚げが多いので有名のようでして

鮮度の良いイカ刺しやイカ素麺がとても美味しいです。

函館の夜景と ロープウェイ.jpg
函館山には一般車両ではのぼなくて

バスやタクシー、そしてロープウウェイでのぼるわけですが

頂上は狭く沢山の人でごった返しておりました。

その人混みをかき分けて一番前に陣取り手すりにカメラを固定して写すも、

後ろの人がグイグイ押してくるので撮影は大変でした。

大沼国定公園.jpg   大沼国定公園と赤い花.jpg
大沼、小沼 国定公園にはいろいろな野鳥が生息しているのだそうですが

私のレンズでは到底撮れませんので、ご興味のある方は

加藤先生が大沼公園で撮られたアカショウビンをご覧下さい。

大沼国定公園の風景.jpg
大沼は水深が15メートルほどあるらしいので本当は沼ではなくて湖なのだ

そうです。しかし小沼は水深が5メートル以下なので沼なのだそうです。

でもややこしいから大沼、小沼と呼んでいるらしいです。


大沼国定公園でビデオを撮る娘.jpg   大沼国定公園の、木の葉.jpg
ビデオを撮っている娘にカメラを向けると反対にビデオに撮られてしまった。

楽しそうにしているので来て良かったな~と思った。


北海道限定・ジャガポックル.jpg
こちらのジャガポックルはカルビーが出している北海道限定のお菓子でして
これが道内でもなかなか手に入らず、カルビーの従業員でも入手が困難だとか言っていました。
添乗員さんとお土産屋さんに入荷するのを見計らって突入してやっとゲットした品です。
数が少ないとど~しても欲しくなる・・・人間の心理でしょうか!
味はと言うとサクサクしていて厳選したジャガイモを使用しているだけあって
とても美味しかったです。

10袋いりで800円ぐらいだったかな・・・


すーやんの北海道撮影紀行ですが、パート3もありそうなので

も~あきちゃったなんて言わずにもう少しお付き合いくださいね。

次回は函館、日本初の女子修道院トラピスチヌと赤煉瓦倉庫群などを

お伝えしたいと思います。

タイトルでは北海道撮影紀行などと気どった事を書いておりますが

実は、お盆休みを利用して家族で北海道バスツアーへ行ってきました。

北海道に着いてからレンタカーを借りてあちらこちらを回られる方も

多いようですが、我が町新宮から関空までは車で約3時間半はかかるので

今回はバスツアーで行く事にしたのです。


すーやんは嫁さんや子供達の後ろを金魚のフンみたいに

カメラとビデオを持ってあっちでパシャ、パシャ 

こっちでビデオを撮り撮りと大忙しなのでした。(汗


飛行機の窓から・・・.jpg

飛行機の窓から見た北海道の上空です。 少し雲が多かったので

下界のお天気が心配になり 雨だけは降らないでくれよ~と祈りました。




祈りが通じたのか、曇り空ではありますが、雨は降っていなかったです。
上富良野の風景1.jpg
こちらは上富良野のフラワーパークです。



上富良野の花1.jpg 上富良野の花2.jpg

ラベンダーは終わってしまっていましたが、いろいろな花が私達を

迎えてくれました。  

上富良野の花3.jpg 上富良野の花4.jpg

さすがは北海道、景色が良いですね。

下手な写真も上手に写る様な気がします。!!



小樽の建物.jpg

こちらは小樽にある有名なお菓子屋さんみたいです。

北菓楼だったかな・・・  試食でお腹が一杯だべさ! 


小樽で見つけた花.jpg  小樽の日光を浴びて・・・.jpg
小樽は雰囲気が良い所ですね。

いろいろとお洒落なお店が並んでいて、特に女性にとっては

見所がいっぱいなのではないでしょうか。



次回は大沼国定公園と函館の100万ドルの夜景へと続きます。

お楽しみに・・・

8月13日に我が町新宮の花火大会に行って来ました。

朝から微妙な天気で開催が心配でしたが、なんとか終了しました。

しかしながらフィナーレの一番エイ時に雨が・・・

すーやん自転車で出かけた為、ずぶ濡れに・・・(涙

カメラだけは濡れない様に、ビニール袋を用意していたので助かりました。

いつもなんですよね~ 花火を見ていると雨がぽつぽつという事が・・・

空を刺激するからでしょうか! 関係ないかな。。。

新宮花火大会

暑い日々が続いておりますが、皆様バテテおりませぬか~

NHKの天気予報では、当分の間お日様マークとなっておりますので

熱中症などにはお気を付けくださいませ。


工場の片隅で涼しげな花を見つけました。

工場に咲いた花.jpg





上から見るとこんな感じです。

花火みたいでしょ!!


工場に咲いた花アップ.jpg

少しでも涼しさを感じて頂けたなら嬉しいで~す。

8月5日日曜日、今日もあつ~い一日でした。。。

午前中に車とお風呂を洗い、午後からは高1の娘の、夏休みの宿題を

少々手伝って、 って言うのも夏休み明けに幼稚園の子供達との交流があるらしく

園児達と遊ぶ物を作ってくる、というのが宿題みたいで、とりあえず得意分野の

おもちゃ箱みたいなものだったので、汗だくでノコギリぎこぎこと・・・

こんなのは小学生の時の宿題みたいで、またかよ~なんて思わず口に出てしまいました。


宿題も一段落したので丸山千枚田までバイクでひとっ走りしてきました。

千枚田.jpg

夏の千枚田は緑がまぶしいね~

千枚田とキバナコスモスかな?.jpg

キバナコスモスだったかな?


マチュピチュみたいな千枚田.jpg

マチュピチュを思わせる様な千枚田

千枚田、道しるべ.jpg

温泉もいいな~

千枚田と花.jpg

花と千枚田は絵になりますね。

すーやんが住んでいる新宮では、先週はカンカン照りでしたが、

今週はわりと過ごしやすい日々がつづいており、朝晩は涼しくて、なんか8月とは

思えないような気候です。


今年は猛暑だと聞いていたので、夏、冬が苦手なすーやんは

土用の丑の日にはしっかりとウナギを食べて、万全の体制で構えておりましたが

思ったよりも涼しくてホットしておりやす。

にちにち草.jpg

こちらは玄関先に自力で咲いた根性花・・・にちにち草です。

こんな歌を思い出しました。 

野に育つ~♪ 花ならば~♪ 力の限り生きてられ~♪






工場では・・・

地元の貝持畜産さんからのご注文で

烏滑稽の卵を20個入れる木箱が出来上がりました。

沢山売れるといいですね~
烏滑稽の卵20個入り用木箱.jpg

工場長のプロフィール

工場長
1965年式でエンジンは
まだまだ良好です。(笑)
普段は無口でシャイでどちらかと言うと 職人肌な私ですが、ブログでは何か表現できそうな、 そんな気がしております。お気軽にコメントを下さいね。

工場長のつぶやき

ホーム

木箱、折箱の製造販売、木箱プラザ.com
こだわりの木箱で魅力的な商品作りを応援します。

木箱情報ブログ

木箱、折箱の情報ブログ
木箱、折箱の制作例などの情報をお届けします。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめリンク

Powered by Movable Type 4.24-ja